猫ちゃん関連情報

犬の方が 感染しやすい?コロナ。


以下。コピー







 米ノースカロライナ州に暮らすパグの「ウィンストン」が、米国で新型コロナ感染が確認された最初の犬となった。



 これは28日、アメリカン・ヒューメイン・ソサエティが発表した。

声明によるとウィンストンの飼い主の家族3人が、検査の結果陽性反応を示し、そのうちの1人から感染したとみられるという。


 ペットが新型コロナに感染した事例は以前にも。


 香港当局は先月初め、やはり感染者が飼っていた犬が陽性反応を示したと発表。人から動物に感染した初のケースとみられていた。



 さらに先週、ニューヨーク州で別々の場所にいた猫2匹から陽性反応が確認された。


 米政府の感染症対策アドバイザーであるファウチ博士は先週、ペットから人間に感染する証拠はまだないと述べた。


 米国立アレルギー・感染症研究所 ファウチ所長


 「確かに動物やペットが感染することはあり得る。動物園のライオンが新型コロナに感染したことが報告された。ただ、ウイルスがペットから人間に感染するという証拠はない」


 米疾病管理センター(CDC)は、これまでのところ世界的に見ても動物の感染報告は非常に少なく、動物の定期検査の必要はないとしている。



 今月初めに専門誌「サイエンス」に掲載された研究では、猫も新型コロナに感染するものの、抗体検査からは犬の方がより感染しやすいことがわかった。


 報告を受けて、世界保健機関(WHO)は新型コロナ感染拡大におけるペットの役割についてより詳細な調査を行うと表明した。


  • 2020.04.30 Thursday
  • 20:44