ねこちゃるな日々

動物愛護法 改正!! 動物愛護って何?



動物虐待罪
殺傷。。。懲役 2年以下から、5年以下 に 。

または、
罰金 200万以下から、500万以下に、改正!!




虐待、遺棄。。。懲役1年以下 または、罰金100万以下



生後56日に満たない犬 猫 の 販売 禁止!!
(対象外あり)

動物虐待は、犯罪

適切な飼育をしない事も 虐待であることも、知ってください!!





詳しくは、杉本彩 さん ブログ https://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-12463409032.html


こんな内容を どっかのブログで 読んだ記憶あります。



動物愛護(法)とは、、人間が作ったものであるから、人のためにあるもので、
動物と社会をよくする為にある法律で、 決して、動物の為の ものではない。


動物愛護とは、簡単にわかりやすく言うと。。。

動物に対して 優しい心を持ち接すること。動物を愛して可愛がり、保護すること。。


人間の動物を可愛がる心を育むためその行為を動物愛護。と言うことですね。
なるほど。




動物愛護活動=保護活動。レスキューではない。

愛護動物と社会とが、より良く共存する活動ということですね。。社会活動です。





だから、動物愛護センター って全ての動物を保護する所ではないのですね。




動物が可愛そう と言う感情論 だけでは、動物愛護活動とは、ならないということ。
動物が嫌いな人も、そう思わない人もいる世の中。
偏った 当たり前を 通すと 周りの反発を招いてしまう。 それが 愛誤 である。



なるほど。。私も感情が先走ってしまいますが( ´∀`)

<


奥が深い 愛護の世界(>人<;)

知らないことも いっぱいですね。。私も無知ですから。。







ただ、愛護団体も、保護活動家も、愛猫家も、
(他 家畜など。)
保護した後は、
動物の為動物福祉 が、 もっとも大切なのではないかなぁと、思います。


動物福祉とは。。

人間が、動物に対して与える痛みやストレスといった苦痛を最小限に抑えるなどの活動により、動物の心理学的幸福を実現する考えのこと。


難しい!!


簡単に!

1。 飢えと渇きからの自由

その動物にとって 適切かつ栄養的に十分なご飯が与えられていますか?
いつでも きれいなお水が飲めるようになっていますか?

2。 不快からの自由

適切な環境で飼育されてますか?
そこは、清潔に維持されてますか?
風雪雨や、炎天をさけられる快適な休息場所がありますか?


3。 痛み、傷害、病気からの自由

病気にならないように普段から管理予防はしていますか?痛み、外傷があれば治療されていますか?

4。 恐怖や抑圧からの自由

精神的苦痛(不安)、恐怖、多大なストレスがかかっていませんか?

5。 正常な行動を 表現する 自由

正常な行動が出来るように、十分な空間、適切な環境下にいますか?




なるほど。確かにそうですよね。これがなされいないと、
世間一般に、虐待ネグレクト

言われると。。



している本人様が現状にマヒして自覚が無い場合もありますが、全く関係ない第三者からみると、そういう事になりますね。。。



長々と失礼致しました。 私も、自分にも戒めとして ブログに書きました(>人<;)









愛猫家の 皆さま 楽しい ねこライフを(((o(*゚▽゚*)o)))?
  • 2019.05.27 Monday
  • 16:15