猫ちゃん関連情報

常に考えさせられる。。課題か!?

病気の猫ちゃんの 最期。。

自分なら どう選択するか。。

考えさせられます。
私は、決して猫ちゃん、ワンちゃん達が、人間によって命の期限を決められるのは、絶対におかしい!!殺処分も 安楽死も!!
と 思っていますが、

このブログを読んで、、悩みました。

皆さまは、どうでしょうか??



宮崎県にある、いのちのはうす保護屋 様 のブログ をシェアさせていただきましたm(__)m


皮膚ガン の 猫ちゃんの画像がありますので、見たくない方は、このままスルーしてください。。 https://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201805250000/
  • 2018.07.19 Thursday
  • 12:21

猫ちゃん関連情報

炎天下のお散歩 。。。

朝起きて既に、30度が近いくらいの外気温!!

朝8時くらいでも、地面はかなり熱くなってるはずです。。

ワンコのお散歩は、出来るだけ早い方が良いと思います。

皆さま、お気をつけ下さいm(__)m







外の猫ちゃんも、少しでも涼しい場所で過ごせてるかな(^。^)
  • 2018.07.16 Monday
  • 15:04

猫ちゃん関連情報

まじめに、猫 の “ 食” について 2 (*'▽'*)

続き〜。

医食同源。。。食生活がきちんとしていれば健康でいられる

と思います( ̄▽ ̄)


なので、ねこちゃるスタッフの ご飯やおやつの好み。ご飯も一種類にこだわらず、食の幅を広げていきたいと 思ってます!( ベースのご飯は変わりませんが、トッピングで、好みを探したり。)


何故なら、、、体調が悪くて食欲不振の時や、老猫になって、なかなかご飯の量も食べなくなった時は、 やっぱり大好きなご飯を食べて欲しいから。そして、それが生きる力になるから。(#^.^#)

そうなってから、いろいろご飯を変えても ストレスになり、逆に、食欲が低下しますからね。。


● 猫の食べる特徴 ●


※ ダラダラ 食べ
※ 好みがうるさい
※ フレッシュイーター


はい!ねこちゃるスタッフも、それぞれこの3つに当てはまります (#^.^#)



ご飯も、いろいろ。。

(仔猫)......離乳後は、1日4〜5回。成猫より、高カロリー、高タ
ンパク質のごはん。

(老猫)......1日3〜4回。消化吸収が良く、高タンパク質、低カロリーのご飯


ステージによっても 違ってきます。


愛猫の1日のご飯の量gは、把握すべきです。

※ 食器も毎回洗いましょ、、顎ニキビになるよ!


毎日、顎下を拭き拭きする、ココとマロンです(#^.^#) この2人は、油断すると顎ニキビ常習犯!!






ご飯の 選び方\(//∇//)\

ご飯とは、”総合栄養食” です!パッケージに記載されてますよね〜
※ 一般食などは補助的なものです。

基本は、総合栄養食と、水で 猫に必要な栄養素が補えます!!




かなり、シンプル〜\(//∇//)\

ドライ と、ウェット ありますが、それぞれに、メリットもあり、デメリットもあります。

そして、入っている 添加物も 注意したいところですねーっ!!

BHA.BHT.エトキシキン、プロピレんグリコール、発色剤、着色料。。


はぁ、難しいW(`0`)W




キャットフードも、これがオススメとは言えません。それぞれの愛猫に好みがあるように。。
愛猫の為に、あなたが見極めて下さい!
信頼出来るメーカーを選んで下さい。
高ければいいとは思いません。
嫌な臭いがしないか、匂って下さい!なんならお味見など。。
医食同源 ですから!

また、最近は世界的に地震など自然災害も多くなって来てます。
海外からのキャットフードも 輸送できなくなってしまう事もありえますので。。
愛猫の食 に ついて 考えてみてください(#^.^#)
ついつい、真面目に長くなりました。。。

拝読して頂いている皆さま、いつも ありがとうございますm(__)m 少しでも参考になれば。。

私も、まだまだ未熟もの ですm(__)m

また次回も、豆豆知識を 読んで下さい( ̄▽ ̄)
  • 2018.06.26 Tuesday
  • 14:11

猫ちゃん関連情報

雑学。。猫の 食に ついて 1 (#^.^#)?

たまには、猫の雑学。豆知識。学んできたこと。。

知ってる方も、多いと思いますが(#^.^#)

” に ついて

口にしては、絶対いけないもの!
ゆり .....強い毒性があります。腎臓に 障害を与え、死に直結する事も。

玉ねぎ、ニラ、ネギ、にんにく

チョコレート、コーヒー、アルコール


フリスク、頭痛薬....部屋に落とさないように!

この他にも、様々あるので。。
観葉植物なども、注意が必要なものもありますよねー。

気をつけてくださいね(#^.^#)


さて。猫ちゃんの、
これ美味しそう!食べてみよ!”

は、 “ におい “ が決め手( ̄▽ ̄)

まず、ご飯のにおい で 判断します。。
においが、ダメなら、食べないですね( ̄▽ ̄) お気に召さないので、チェンジ!です(#^.^#)
少し工夫が必要かも!


猫ちゃんの嗅覚は、人の6.5倍
肉食系の猫ちゃんは、 におい の 次に、旨味を感じて、ご飯を食べます( ̄▽ ̄)はんぱないワガママ。。


因みに、猫が1番強く感じる 味覚は、 苦味 です。

これが、薬を飲ますのが手こずる原因か!!。゚(゚´ω`゚)゚。


医食同源....

食生活が、きちんとしていれ ば、健康でいられる。

と、 私は、思います!猫ちゃんにとって、出された食事は 健康で、長生きする身体をつくる大切なご飯!




2 へ続く。。


くーた。腹筋を鍛え中。


ぺろっ。ご飯まだですか??
  • 2018.06.25 Monday
  • 17:56

猫ちゃん関連情報

いぬねこタクシー Apricotさん^o^

ねこちゃるのお客様〜 猫ちゃん、わんちゃんと暮らしている方!ご存知ですか?
いぬねこタクシーApricotさん です!




先日、凄いご縁で知り合いになれました(*≧∀≦*)

私も、全く知らなかった、いぬねこタクシーの存在!



どのようなお仕事かと言うと。。
ご自身が高齢で、動物病院まで車ではなかなか行けない方。

急なお仕事が入ってなどなど。通院代行!

動物病院までの送迎をしていただけるのです!素晴らしい!

いぬねこ シッターもやっておられます^o^




以前も、

キャットシッター ねころん さん を紹介させていただきましたが、

猫ちゃんと生活してて、困った事は
専門の方に任せてもいいのではないでしょうか??



猫ちゃんと暮らす為に、猫ちゃんが大好きな
方々がサポートしてくれると心強いはずです(*´?`*)

また、個人的に、猫ちゃんの為に働いている方とご縁が繋がると 嬉しいです(*≧∀≦*)。。

例えば。猫ちゃんグッズを作ってる方とか。。^o^


という事で、
フライング気味の宣伝を。

4月に、 キャットシッターねころんさん☆いぬねこタクシーapricotさん

コラボ 説明会 を 開催します(*´?`*)


お仕事の内容や、ご利用の流れなど、説明していただけます! いざという時に、利用出来るように、お話だけでも 聴きに来て下さい^o^

まだ 日程は未定です。決定次第 ブログ、HPにアップしますね(^。^)


1人遊びも 得意にゃー(^。^)
  • 2018.03.19 Monday
  • 14:06

猫ちゃん関連情報

猫ニュース( ̄^ ̄)

高齢の方が、猫からの感染で亡くなられたとニュースになりましたが。。




以下
動物病院様の 投稿をお借りしたものです^_^



【過度に騒ぐ必要はありません。】
“ 犬や猫から感染すると言われて、騒がれているコリネバクテリウム・ウルセランス感染症ですが、新興伝染病ではなく、昔から存在する細菌性の病気です。2001年から2017年11月までに国立感染症研究所で発生を確認しているものは、25例です。今回騒がれているのはこのうちの1例で2016年5月に感染し、死亡した60歳代の方でした。ご冥福をお祈りいたします。感染症例を見ると、6歳1名、10歳から20歳代2名、30代2名、60歳以上13名、年齢非公表7名となっており、明らかに高齢の免疫力が低下した方に感染が多い傾向にあります。その中の一人が亡くなっています。もちろん、感染が確認されているだけなので氷山の一角ではあるでしょうが、それにしても死亡例が日本全国で1例だけということですし、それも2016年の話ですから、マスコミは少し騒ぎすぎだなあ。っと思います。インフルエンザで年間200人近い人が亡くなっていることは話題にはならないのに、動物からうつるというだけで、これだけ騒がれることが、マスコミの印象操作だなあ。っと思います。もちろん全然安心ですよ、というわけではないですし、これ以外でも動物からうつる病気はあります。犬や猫は家族ですが、人間ではありません。適度な距離感が必要ですし、公衆衛生上の当たり前のことをしていくことが大事です。動物とキスをしたり、顔をベロベロ舐められたりしないことや、食事の前は手を洗ったり、うがいをするなど当たり前のことを守っていれば感染のリスクはかなり減るでしょう。”



過剰なニュースが、猫を悪いものにしてしまいます。

悲しいですね( ̄^ ̄)

猫ちゃんに関わらず、生き物に触れた場合は、手洗いうがい は しっかりして下さい!

そして、適切な距離感が大切ですね( ̄^ ̄)


猫好きさんにとっては、もふもふしたいし、可愛すぎて、かぶりつきたい と 思う人は、多いと思いますが(*≧∀≦*)



注意して下さいね〜( ^ω^ )
  • 2018.01.22 Monday
  • 10:35

猫ちゃん関連情報

"しっほの声" 紹介

こんにちは(⌒▽⌒)

みなさん、ペット業界の裏側をご存知でしょうか??

ねこちゃる店内にも、それに関する啓発広告など貼ってますが、
文字だけでは、分かりにくい事も沢山ありますよね。

それより、もっと深い闇があるんです!!
それをみなさんに知って欲しいと、日々思っています。


※ 殺処分の事。
※ 無責任な飼い主 虐待ネグレクト。
※ (ネット)生体販売業者の事。
※ 悪徳ブリーダーの事。
※ ペットの競り。
※ 引き取り屋。
※ 多頭崩壊の事。
※ 里親希望(保護団体)と称しての詐欺
※ 保護団体(個人ボランティア)の活動
※ 装飾品のリアルファーの事

などなど

沢山あります!


母親から離されまだ、小さい身体で狭い所に1人ぼっち。ペットショップに行って可愛い だけでは、済まされないことばかりです!



知らなくてもいいと思われる方もいると思いますが、少しでも知って下さい。それだけで、考え方が変わるはずです!

しかし、店内に余りに残酷な写真やポスターなど貼るわけにもいかずf^_^;)なので。。



この一冊を紹介します*\(^o^)/*

小学舘 様 より " しっぽの声 1 "
いただきました。

ペット業界に関する様々な問題をテーマに描く真実に迫ったストーリーになってます。漫画なので、読みやすい!



今や社会問題!目を伏せたい現実が描かれてますが、これも現実なのです、身近で起こっている事です。

沢山の方に知って欲しいです。 是非 手に取って見て下さい。(猫ブースに置いてあります)




愛護活動家 杉本 彩 さん。

"しっぽの声" 紹介ブログ↓

https://s.ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-12339912654.html
  • 2018.01.08 Monday
  • 17:30

猫ちゃん関連情報

キャットシッター ねころん さん紹介!

キャットシッター ねころん


出張範囲 松山市中心から、30分くらい。

料金 一回 2,000円〜

場所や、時間などは、相談に応じてくれますので、



詳しくは、HPにて*\(^o^)/*

キャットシッターねころん


http://nekoron.crayonsite.com/


ご不明な点は、下記まで、お問い合わせくださいませ。


090-7572-4012
css.nekoron@gmail.com


私も、信頼している猫友達!猫ちゃん大好きシッターさんですよ*\(^o^)/*





キャットシッター とは。。。

猫専門キャットシッターさんが、ご旅行中や、帰省中など、飼い主様ご不在のご自宅に訪問して、お留守番をしている 猫ちゃんのお世話をします。

ご家族とキャットシッターさんとの信頼関係が大切な職業です!



愛媛県では、まだまだ、キャットシッターと言う職業は、まだまだ少ないですが、

臆病で、デリケートな猫ちゃんや、高齢猫ちゃんにとっては、キャットHotelは、ちょいと不安だな。と思われる家族の方には本当に、ありがたいサポートだと思います。





シッターさん 愛猫(^O^☆♪
かりんちゃん!

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 15:15

猫ちゃん関連情報

◎平成28年度野良猫(地域猫)対策支援事業が開始されます

「野良猫(地域猫)対策支援事業」とは、県獣医師会が、地域猫の避妊手術等を無料で実施して支援する事業です。

【申込み受付期間】平成28年10月3日〜31日まで

 

http://ehimeken-vet.or.jp/katudou/noraneko.html

 

○野良猫(地域猫)対策支援事業実施マニュアル
noraneko_manual.pdf へのリンク

 

  • 2016.09.29 Thursday
  • 14:06

猫ちゃん関連情報

◎「さくらねこ」ってご存知ですか?

「さくらねこ」とは、不妊手術済みのしるしに、耳先をさくらの花びらの形にカットしたねこの事です。この耳のことを、さくら耳といいます。みみ先カットは、命の尊重と「この猫のうしろには世話をする優しい人がいる」というしるしなんです。

https://www.doubutukikin.or.jp/trn/story

 
  • 2016.04.23 Saturday
  • 15:56